Event is FINISHED

ゲームビジネスから学ぶ勝つための法則

Description

PlayStation 4、Xbox Oneなど新ゲームコンソールの出荷を控え、スマホゲーム、カジュアルゲーム、AAAタイトルなどが入り乱れるゲームビジネスの現況と将来を多彩な登壇者が解説します。


ゲームビジネスの過去と未来をイレギュラーズアンドパートナーズの山本一郎氏が鋭い分析で縦横無尽に語ります。またハドソンで酸いも甘いも知り尽くしたゲームプロデューサー、柴田氏が自身の経験を元にゲームビジネスのベストプラクティスを披露。更に世界的なヒットタイトル、AngryBirdsを擁するRovioの日本代表が日本で勝ち残る秘策を紹介します。

ゲームビジネスとは関係無いという方もゲームタイトルの開発におけるプロジェクトマネージメントや日本市場の特徴、コンシューマーへのアプローチなどの様々な気付きが得られるセミナーです。

■プログラム

19:30-20:00
 「100年続くエンターテイメントを目指すAngry Birdのジャーニー」
  アンティ・ソニンネン氏
  Rovio Entertainment Ltd.Country Director
20:15-20:45
  「その時なにがあったのか?」 ~マネージメントにおけるターニングポイントの探索~
  柴田真人氏
  株式会社PUMO代表取締役CEO 
21:00-21:45
 「負けない戦いに導く コンテンツ制作テーマとプロジェクト管理」
  山本一郎氏
  イレギュラーズアンドパートナーズ株式会社 代表取締役

21:50 終了予定

■開催時間:19:30-21:50(開場 19:00)

■主催:オプンラボ、アスキークラウド

■定員:80名(事前登録制)*お申し込みは締切ました

■協賛:NTTドコモベンチャーズ

■スピーカープロフィール

アンティ・ソニンネンロビオエンターテイメント カントリーディレクター

フィンランドのアールト大学に2002年入学、2007~2008年に東京大学への交換留学生として来日。2010〜2011年にはスターフォンド大学主導による国際的な製品開発教育プログラム[ME310]のグローバルな授業助手と講師を勤める。2011年にAidbrellaという開発援助関係のITスタートアップ合同創業。2011年5月にロビオエンターテイメントに入社、2012年11月より日本代表に就任。

柴田 真人株式会社PUMO 代表取締役CEO

1987年ハドソン入社後コンソールゲーム、パソコンゲームの販売、コンテンツ企画などに従事。その後ゲームディレクターに転身、ボンバーマン、桃太郎電鉄などのディレクター、プロデューサーとして活躍。ドコモのi-modeスタートと同時にハドソン内のモバイル事業の立ち上げに参画。2005年にハドソンの執行役員に就任。2007年のアイフォーン発売と同時にコンテンツ制作、アンドロイドに関しても早期にタイトル開発を実施。2012年に株式会社PUMO創業、代表取締役に就任。

山本 一郎イレギュラーズアンドパートナーズ株式会社 代表取締役

1996年 慶應義塾大学法学部政治学科卒
2000年 IT技術関連のコンサルティングや知的財産権管理、コンテンツの企画・制作を行うイレギュラーズアンドパートナーズ株式会社を設立。ベンチャービジネスの設立や技術系企業の財務・資金調達など技術動向と金融市場に精通。著書に『ネットビジネスの終わり』『投資情報のカラクリ』など多数。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-10-24 03:37:57
More updates
Thu Oct 24, 2013
7:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
NTTドコモ・ベンチャーズ ラウンジスペース
Tickets
参加証 ¥1,000

On sale until Oct 23, 2013, 7:30:00 PM

Venue Address
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル31F Japan
Organizer
opnlab
28 Followers